博覧館

岡田茂吉博覧館

光臨殿

須玉総本部の隣に位置する岡田茂吉博覧館(光臨殿)では、 救いの光教団所有の岡田茂吉(明主様 自観)師が御揮毫なされました約1,000点、 御遺品約100点の中から展示を行っております。

展示入れ替えは年間5回、開館日は不定期となりますが、多くのみなさまが拝観され親しまれております。

12月16日(土)~12月17日(日) 
12月22日(金)~12月24日(日) 

開催いたしました!
ご来館いただきありがとうございました。

展示内容

搔巻(かいまき)

12月は明主様御聖誕135年を迎えます。

今回は草創期の御真筆のほか、明主様の御写真を中心に展示をいたしました。 また、神秘的な『ミロクの拇印』、御神体第一号とされる『大光明如来』、明主様御愛用の搔巻(案内画像は保護のカバーをかけております)の展示をいたしました。

引き続き、明主様御在世当時に御下附されていた『金粒米』、『おひかり』第一号の『觀音力』の展示や、明主様がデザインされた旭ダイヤのアクセサリーをはじめ『富士山』の複製額や様々なグッズとオノサトトシノブ作品の販売も行いました。

※お詫び:前回のおしらせで展示期間に誤りがありました。大変申し訳ございませんでした。

過去の展示物

2017/11/16~2017/11/17,
2017/11/22~2017/11/24

2017/09/16~2017/09/18,
2017/09/22~2017/09/25

2017/06/10~2017/06/18

2016/12/17~2016/12/25

2016/11/19~2016/11/27

救いの光教団のみに御下賜された御真筆「富士山」の覆刻品を販売いたしております。 

ページのトップへ戻る